メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季近畿地区高校野球大会

明石商など準々決勝へ /大阪

[PR]

 秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高野連主催、兵庫県高野連主管)は大会第2日の21日、神戸市須磨区のほっともっとフィールド神戸で1回戦3試合が行われ、福知山成美(京都1位)、報徳学園(兵庫3位)、明石商(兵庫1位)の3校が準々決勝に進んだ。

     第1試合は福知山成美が神戸国際大付(兵庫2位)の猛追を振り切って5-4で勝利。第2試合は小刻みに加点した報徳学園が5-2で近江(滋賀1位)を降した。第3試合は明石商が6-4で京都国際(京都2位)に逆転勝ちした。

     大会第3日は27日にあり、午前9時から1回戦の智弁和歌山(和歌山1位)-大阪偕星学園(大阪3位)▽午前11時半から1回戦の橿原(奈良2位)-大阪桐蔭(大阪2位)▽午後2時から準々決勝の龍谷大平安(京都3位)-市和歌山(和歌山2位)--の3試合が行われる。【黒詰拓也、浜本年弘、望月靖祥】

     ▽1回戦

    神戸国際大付

      000001003=4

      40010000×=5

    福知山成美

     (神)松本、鍵-鈴木、松尾

     (福)小橋-原

    ▽二塁打 柴野(神)井戸、岡田、人知(福)

    近江

      002000000=2

      01001021×=5

    報徳学園

     (近)林-有馬

     (報)林-西井

    ▽本塁打 浦上(報)

    ▽三塁打 板坂(近)

    ▽二塁打 西井(報)

    明石商

      002000040=6

      201010000=4

    京都国際

     (明)中森、宮口-水上

     (京)酒井、生駒-谷口

    ▽三塁打 中村2(京)

    ▽二塁打 来田、河野(明)早3、福岡(京)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

    2. アクセス 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

    3. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

    4. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

    5. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです