メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季近畿地区高校野球大会

明石商、粘り勝ち 報徳学園も8強入り 監督の話 /兵庫

[PR]

落ち着いていた 明石商・狭間善徳監督

 よく粘った。チームも落ち着いていた。負け試合になる展開をひっくり返せたのは大きい。

理想的な加点 報徳学園・大角健二監督

 途中から強い打撃を心がけ、理想的に点を重ねられた。打者それぞれの役割を果たせるようにしたい。

〔神戸版〕

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  2. 常夏通信 その45 74年目の東京大空襲(32) 生後2時間、大阪大空襲で左足を失った女性

  3. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  4. 「空前絶後」「一気呵成」…なぜ情緒的で大げさなのか 首相のコロナ語録

  5. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです