メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季高校野球

北信越決勝は啓新×星稜

 (21日)

     近畿は1回戦3試合を行い、今夏の甲子園8強同士の対決は報徳学園(兵庫)が近江(滋賀)を破り、福知山成美(京都)、明石商(兵庫)とともにベスト8に進出した。北信越は準決勝2試合があり、啓新(福井)と星稜(石川)が決勝に進んだ。

     九州は興南(沖縄)、神村学園(鹿児島)などが勝ち、8強が出そろった。東海は東邦、中京大中京(愛知)、中京学院大中京(岐阜)、津田学園(三重)の4強が決まった。関東では1回戦で桐蔭学園(神奈川)はサヨナラ勝ち、習志野(千葉)は延長十四回タイブレークの末に桐生第一(群馬)を降した。

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト