メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季関東地区高校野球大会

前橋育英、4強ならず 監督・主将の話 /群馬

[PR]

力負けだった 前橋育英・荒井直樹監督

 けん制アウトに加え、バントや走塁のミスが出た。エースの梶塚は本調子ではなかった。力負けだったと思う。引き続き一つ一つを大事に、次に向けて成長していきたい。

作戦はまり失点 前橋育英・丸山大河主将

 バスターやエンドランなど、相手の作戦にはまり、点を取られた。守備からリズムを作ることができず、攻撃でも悪い流れを引きずってしまった。夏に向け課題を克服したい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  3. 東京の感染者、新たに13人 再び2桁台に 新型コロナ

  4. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです