メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季九州地区高校野球大会

明豊と大分、4強入り 両監督の話 /大分

勢いに乗っていく 明豊・川崎絢平監督

 若杉投手の投球が安定しており、1、2番の躍動もあり、計算通りの攻撃ができた。秋のベスト4入りは久しぶりだ。選手たちには「優勝しかない」と話している。さらに勢いに乗っていきたい。

    よく粘ってくれた 大分・松尾篤監督

     長尾投手がよく粘ってくれた。打撃も良かったが、もう一本ほしい場面もあった。「新しい歴史をつくる」「決勝で明豊と戦おう」と声を掛け合ってきた。次戦も自分たちのスタイルを崩さず立ち向かう。

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト