メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季関東地区高校野球大会

習志野が4強 10年ぶり 監督・主将の話 /千葉

[PR]

想定外に打てた 習志野・小林徹監督

 相手は野手投手ともに素晴らしいチームで打たれるのは想定内だったが、これほど打つことができたのは想定外だ。初戦で思い切りスイングしていた選手を中心に打順を変えたのが良い結果を生んだ。

    最後まで粘れた 習志野・竹縄俊希主将

     山梨県1位のチームに勝ち、ホッとした。相手投手は速球と変化球のキレがよかったが、監督の指示通り気持ちで負けずに最後まで粘り強く戦うことができた。全員野球で次戦に臨みたい。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 市販薬乱用の10代が急増 危険ドラッグ取り締まり強化の影響か

    2. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

    3. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

    4. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

    5. ORICON NEWS 山口真帆、卒業後初TVでマカオ旅を満喫 タイプの男性は「自分に厳しく頑張ってる人」

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです