メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季関東地区高校野球大会

桐蔭が4強入り 横浜は敗れる 監督・主将の話 /神奈川

[PR]

自分たちの力発揮 桐蔭学園・片桐健一監督

 完投した伊礼投手は1アウトずつ積み重ねてくれた。次戦相手も強敵だが、県予選から公言しているように自分たちの力を発揮することを貫き、応援してくださる方々の期待に応えたい。

    次もノーエラーで 桐蔭学園・森敬斗主将

     自分たちがやってきた練習の成果を8割ほど発揮できた試合。反省点もあるが、次の試合も今日のようにノーエラーで守備からリズムを作り、しっかりつなぐ攻撃で得点をしていきたい。

    反撃の機会逸した 横浜・平田徹監督

     力がなかったということに尽きる。2-3から相手に追加点を与える前に追いつかなくてはいけなかったが、反撃の機会を逸した。まだまだ実力不足で発展途上。もう一度鍛え直したい。

    思い足りなかった 横浜・内海貴斗主将

     試合前のチームの雰囲気作りが勝敗に影響したと思う。まだまだチームにセンバツへの強い思いと勢いが足りなかった。夏の甲子園を2回経験しているからこそ、春の景色も見たかった。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 即興、紙見ず3分間 小泉環境相 初国連演説手応え 内容は具体性なく

    2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

    3. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

    4. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

    5. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです