メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季九州地区高校野球大会

県勢2校、きょう準決勝 /大分

[PR]

 第143回九州地区高校野球大会(九州地区高野連主催)の準決勝が24日、熊本市のリブワーク藤崎台球場である。ベスト4入りを果たした県第1代表の明豊と第2代表の大分が、それぞれ日章学園(宮崎第1代表)と筑陽学園(福岡第1代表)と決勝進出をかけて激突する。

     明豊は午前10時、大分は午後0時半に試合が開始される予定。同大会はセンバツの出場選考の参考資料となり、九州地区の一般選考からは4校が選ばれる。【田畠広景】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

    2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

    3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

    4. 被災者に配って騒動になったが…実は飲める「賞味期限切れの水」

    5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです