メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季九州地区高校野球大会

明豊と筑陽決勝

[PR]

 (24日)

     九州で準決勝2試合があり、明豊(大分)と筑陽学園(福岡)が決勝に進んだ。明豊は2007年以来、筑陽学園は初優勝を目指す。


    九州(熊本・リブワーク藤崎台)

     ▽準決勝

    明豊(大分)

      001054000=10

      000001300=4

    日章学園(宮崎)

     (明)若杉、大畑-成田

     (日)寺原、石嶋-深草

    ▽本塁打 藪田(明)

    筑陽学園(福岡)

      000000010004=5

      000000001002=3

    大分(大分)

     (延長十二回)

     (筑)菅井、西舘-進藤

     (大)長尾-江川

    ▽本塁打 福岡(筑)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

    2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

    3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

    4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

    5. 死因は窒息死 両足首がビニールひもで縛られる 池袋・ホテル女性遺体

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです