メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季関東地区高校野球大会

桐蔭24年ぶりV 監督、主将の話 /神奈川

[PR]

ミスの後も崩れず 桐蔭学園・片桐健一監督

 選手たちには、アウトを27個積み上げていく意識で試合に臨めと伝えた。ミスが出た後に崩れなかったのは成長かなと思う。チームはまだ発展途上。初心を忘れないようにしたい。

    いつも通りの出来 桐蔭学園・森敬斗主将

     (試合中に)選手たちに「いつも通りやれば大丈夫だから」と声を掛けた。(決勝は)いつも通りの出来だった。明治神宮野球大会では、打つべきところで打ち、チャンスを広げたい。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

    2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

    3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

    4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

    5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです