メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季関東地区高校野球大会

桐蔭24年ぶりV 監督、主将の話 /神奈川

[PR]

ミスの後も崩れず 桐蔭学園・片桐健一監督

 選手たちには、アウトを27個積み上げていく意識で試合に臨めと伝えた。ミスが出た後に崩れなかったのは成長かなと思う。チームはまだ発展途上。初心を忘れないようにしたい。

    いつも通りの出来 桐蔭学園・森敬斗主将

     (試合中に)選手たちに「いつも通りやれば大丈夫だから」と声を掛けた。(決勝は)いつも通りの出来だった。明治神宮野球大会では、打つべきところで打ち、チャンスを広げたい。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

    2. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

    3. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

    4. 青森・岩木山で初雪 昨年より13日早く

    5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです