メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季中国地区高校野球大会

4強出そろう /島根

[PR]

 第131回秋季中国地区高校野球大会(中国地区高野連主催)は28日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムと同市営球場で準々決勝4試合があり、ベスト4が決まった。

     創志学園(岡山)は崇徳(広島)に逆転勝ち、広陵(広島)は関西(岡山)との打撃戦を制した。米子東(鳥取)は倉敷商(岡山)に逆転勝ち、呉(広島)は岡山理大付(岡山)に快勝した。

     準決勝は11月3日、マスカットスタジアムで、米子東-呉(午前10時)、創志学園-広陵(午後0時半)の組み合わせで行われる。【戸田紗友莉、高橋祐貴】

     ▽準々決勝

    崇徳(広島)

      102000010=4

      00003012×=6

    創志学園(岡山)

     (崇)藤田-池上

     (創)草加、西-横関

    ▽二塁打 松岡(崇)石本(創)

    関西(岡山)

      210030200=8

      20310403×=13

    広陵(広島)

     (関)栗原、赤穂、白井-岩本

     (広)河野、石原-鉤流

    ▽本塁打 片山(関)

    ▽三塁打 藤井2、渋谷(広)

    ▽二塁打 森井、白井、岩本(関)渡部、鉤流(広)

    倉敷商(岡山)

      101200020=6

      01001330×=8

    米子東(鳥取)

     (倉)木村、小原、安井-岡田

     (米)森下-長尾

    ▽本塁打 橋本、原田(倉)

    ▽二塁打 木村、祢屋(倉)福島悠(米)

    呉(広島)

      2200223=11

      0300000=3

    岡山理大付(岡山)

     (七回コールド)

     (呉)沼田仁-秋山

     (岡)岩本、金子、平賀-入江

    ▽三塁打 田辺(呉)

    ▽二塁打 沼田仁(呉)土山(岡)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

    2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

    4. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

    5. ORICON NEWS カントリー・ガールズ、活動休止&メンバー卒業へ 山木梨沙は引退 船木結は来年3月活動を休止

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです