メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋季都高校野球大会

東海大菅生・中村、制球さえ13奪三振

[PR]

 ○…東海大菅生のエース左腕・中村晃の投球がさえ渡った。決め球のチェンジアップが低めに集まり13奪三振。うち12個を空振りで奪い、「三振を取りにいったわけではないけど、いい具合にバットが空を切ってくれた」とほほ笑んだ。新チームになってからはファウルを打たせてカウントを稼げるよう、最速135キロの直球を磨くことに腐心してきた。切れのいい直球を制球よく投げ込んだことでチェンジアップが生き、「しっかりカウントを稼げた」と手応えを口にした。

    東京(神宮第2)

     ▽準々決勝

    東海大菅生

      000000120=3

      000001000=1

    岩倉

     (東)中村晃-小山

     (岩)宮里、坂本-荻野

    早稲田実  6000022=10

    日体大荏原 0000010=1

     (七回コールド)

     (早)伊藤、前幸地-長谷川

     (日)杉本、松原-野口

    ▽本塁打 伊藤(早)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

    2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

    3. 教諭が陸上部合宿中に女子生徒にわいせつ 兵庫・小野 教諭は行方不明

    4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

    5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです