メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

鎮西学院、「21世紀枠」県推薦校に 県高野連 /長崎

 <センバツ高校野球>

     県高校野球連盟は29日、来春の第91回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の「21世紀枠」県推薦校に、鎮西学院(諫早市)を選んだと発表した。

     鎮西学院は今秋の第143回九州地区高校野球県大会で8強に進出。始業前に地域清掃や学校周辺でのあいさつに積極的に取り組んでいることが評価された。村井博史監督(49)は「監督に就任して4年、生徒たちが取り組みを続けてくれて大変嬉しい。この決定を地域の方々にも喜んでいただけると思う」と話した。

     21世紀枠は、全国9地区で候補校各1校が選ばれ、来年1月の選考委員会で、センバツに出場する3校が選出される。【松村真友】

    〔長崎版〕

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト