メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
秋季四国地区高校野球大会

高松商15安打猛攻、高知商降し 監督・主将の話 /香川

[PR]

香川よく投げた 高松商・長尾健司監督

 甘い球を狙い、引きつけて逆方向に打てたのが良かった。点差はあったが、相手は強力打線なので最後まで気が抜けなかった。この試合は香川に懸けると決めていたのでよく投げてくれた。

    好機生かし勝つ 高松商・飛倉爽汰主将

     連打が出て得点につながったのは応援のお陰。だが、決勝が大事なので気を抜かず、自分たちのプレーを心掛ける。今大会はチャンスを逃すこともあったので、好機を確実にものにしたい。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

    2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

    3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

    4. 「明治フルーツ」販売終了 60年の歴史に幕

    5. 「トランプ公式プラ製ストロー」販売開始 ロゴ入り10本で1600円 「紙」に対抗

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです