メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
秋季近畿地区高校野球大会

龍谷大平安V 2-1 延長で明石商制す /奈良

[PR]

 秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高野連主催、兵庫県高野連主管)は第6日の4日、神戸市須磨区のほっともっとフィールド神戸で決勝があり、龍谷大平安(京都3位)と明石商(兵庫1位)が対戦。両先発投手が好投して延長戦に突入した末、龍谷大平安が十二回に2-1で逆転サヨナラ勝ちして5年ぶり6回目の優勝を果たした。明石商はつかみかけた初優勝を目前で逃した。龍谷大平安は9日開幕の明治神宮大会に近畿代表として出場する。【黒詰拓也、望月靖祥】

     ▽決勝

    明石商

      000000000001=1

      000000000002=2

    龍谷大平安

     (延長十二回)

     (明)宮口-水上

     (龍)野澤-多田

    ▽二塁打 水上、清水、重宮(明)中島(龍)

     龍谷大平安は延長十二回、2四球と敵失などの2死満塁から多田が右前打を放ち、2人が還って逆転サヨナラ勝ち。先発・野澤は11被安打1失点で完投勝利。明石商は十二回に重宮の適時二塁打で1点を挙げるにとどまり、好投した宮口を助けられなかった。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

    2. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

    3. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

    4. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

    5. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです