メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
秋季中国地区高校野球大会

広陵、12年ぶりV /山口

[PR]

 第131回秋季中国地区高校野球大会(中国地区高野連主催)は4日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで決勝があり、広陵(広島)が米子東(鳥取)に逆転勝ちして12年ぶり11回目の優勝を果たした。広陵は、全国10地区の秋季大会優勝校が集う明治神宮大会(東京・9日開幕)に中国地区代表として出場する。

     中国地区大会の成績は、来年3月23日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する第91回選抜高校野球大会の出場校を選考するための重要な参考資料となる。中国・四国の出場枠は5校。出場校は来年1月25日の選考委員会で決まる。【戸田紗友莉】


     ▽決勝

    米子東(鳥取)

      200000000=2

      00500010×=6

    広陵(広島)

    〔山口版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

    2. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

    3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

    4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

    5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです