メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

センバツ21世紀枠候補、六甲アイランドを推薦 県高野連 /兵庫

 県高野連は5日、来春の第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の21世紀枠の候補として、神戸市立六甲アイランド高校(神戸市東灘区)を推薦すると発表した。練習時間が限られる中、今秋の県大会で8強入り。学校全体で学業と部活動の両立に力を入れている点が評価された。

     同校は1998年に市立の赤塚山高校と神戸商業高校を統合再編して開校した進学校。地元神戸について調査・研究する「神戸学」をカリキュラムに取り入れている。

     野球部は短時間で集中して練習している。今秋の県大会準々決勝で、準優勝した神戸国際大付に敗れたが、8強入りを果たした。

     21世紀枠は今後、各府県の推薦校から近畿地区の候補校1校に絞られ、来年1月25日の選考委員会で全国9地区から3校が選ばれる。【目野創】

    〔神戸版〕

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト