メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツナビでもっと見る
第91回選抜高校野球

21世紀枠に高島推薦 県高野連が来春センバツへ /滋賀

 県高野連は7日、来春の「第91回選抜高校野球大会」(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)で21世紀枠の県推薦校に、県立高島高(高島市)を選んだと発表した。チームは秋季県大会で3勝を挙げ、準々決勝で準優勝した近江兄弟社に延長十二回で惜敗した。

     県高野連は推薦の理由として、秋季大会8強の実績に加え「地元の中学生が減少する中、地元出身者を中心に部員23人(うち選手21人)で活動している」「冬季は学校周辺や保育園等に出向き、除雪作業を行っている」などを挙げた。センバツには1984年に出場し、夏の甲子園の出場経験はない。

     21世紀枠は、近畿2府4県の推薦校から1校が近畿地区の候補校に選ばれた後、来年1月25日の選考委員会で全国9地区の候補校から、出場する3校が決まる。【成松秋穂】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト