メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツナビでもっと見る
第91回選抜高校野球

21世紀枠 県推薦校に新居浜西 練習に創意工夫、秋16強 /愛媛

 県高校野球連盟は7日、来春の第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の「21世紀枠」県推薦校に県立新居浜西高(新居浜市宮西町)を選んだと発表した。同校の選出は初めて。

     同校は1917年創立で新居浜地域随一の進学校。50年創部の野球部は1年生中心で部員16人ながら今秋の県大会で16強入り。選手が練習メニューを考え実行する時間を設けるなど創意工夫し、午後7時には練習を終えて学業と部活動を両立させていることなどが評価された。

     四国各県の推薦校から四国地区候補1校を決定。来年1月25日の選考委員会で全国9地区の候補校から出場3校を決める。一般枠の県推薦校には四国大会に出場した帝京第五、聖カタリナ学園、松山聖陵の3校を選出した。【中川祐一】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト