メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツナビでもっと見る
第91回選抜高校野球

「21世紀枠」 鹿島高、県推薦校に /佐賀

 <センバツ高校野球>

     県高野連は7日、来春の第91回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)の「21世紀枠」県推薦校に、鹿島高校を選んだと発表した。高校再編のため今年度から鹿島と鹿島実が統合して合同チームで練習する中、県大会で好成績を収めた点が評価された。

     鹿島は夏の甲子園に2回出場。1960年に4強に入って以降、甲子園大会には出ていない。センバツ出場はこれまでない。

     9月の九州地区高校野球佐賀大会では鳥栖工や佐賀北などの実力校を破り、ベスト8に進んだ。高いレベルで学業と野球部活動を両立している点も評価された。今後九州各県の推薦校8校から1校に絞り、来年1月25日の選考委員会で21世紀枠3校を選出する。【池田美欧】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト