メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

金足農フィーバー続く 28日の県民栄誉章顕彰式、15倍超 入場希望殺到、狭き門に /秋田

 今夏の甲子園で準優勝し全国を沸かせた金足農高野球部の高い人気が続いている。28日には、野球部への県民栄誉章顕彰式が秋田市の市文化会館で開かれるが、式典を主催する県によると、2日時点で入場を希望する応募者は定員700人に対し、1万1000人以上(暫定値)となっており、15倍以上の狭き門となっている。

 県総務課によると、入場希望者は、はがき1通で2人まで応募できるという条件で、10月15日から今月2日(当日消印有効)まで受け付けた。

 10月24日時点では3979人の応募だったが、翌25日のプロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議でエース・吉田輝星(こうせい)投手が北海道日本ハムファイターズから1位指名されたことが影響したのか、応募者数が一気に膨らんだという。

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文546文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 大阪府で新たに41人感染確認 1日あたり最多 死者4人に 新型コロナ

  3. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染 

  4. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです