メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

21世紀枠、県推薦校に萩商工 監督「恥じないチームに」 /山口

 <センバツ高校野球>

     県高野連は12日、来春の第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の「21世紀枠」県推薦校に、萩商工(萩市平安古町)を選出した。16日、同校で表彰式がある。

     萩商工は学校統合前の1973年、夏の甲子園に初出場した経験がある。今年の秋季中国地区大会県予選で、夏の県大会準優勝の宇部鴻城など強豪を降し、36年ぶりに8強となった。平日の練習は、列車通学の部員に配慮して午後6時半ごろ終えるなど制約を抱えながら、工夫をこらした練習に取り組む。一方で、学校周辺の清掃など地域貢献活動にも積極的な点を評価した。

     石橋知治監督は「推薦校に恥じない実力を持ったチームにしたい」と語った。

     21世紀枠は中国など全国9地区の候補校が12月14日発表となり、センバツ出場の3校は来年1月25日に決まる。【平塚裕介】

    〔山口版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

    2. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

    3. 小泉環境相、石炭火力の輸出制限表明を見送り COP演説 国際的反発必至

    4. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

    5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです