メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
明治神宮野球大会

札幌大谷の太田 八回まで無安打無得点

【札幌大谷-筑陽学園】筑陽学園打線を八回まで無安打に抑え、完投勝利した札幌大谷の太田=神宮球場で2018年11月12日、長谷川直亮撮影

[PR]

 ○札幌大谷5-2筑陽学園(高校の部準決勝 12日、神宮)

     札幌大谷先発の右横手投げ・太田が、八回まで筑陽学園打線を無安打に抑える快投を見せた。120キロ前半の直球とほぼ球速が変わらないシュートを右打者の内角、左打者の外角に集めて凡打の山を築いた。九回に連打を浴びて2点を失うまでは、芯でとらえられた打球はほとんどなかった。今秋の北海道大会では4試合中3試合で救援登板し、好結果を残してきた。「(先発ではなく)後ろでサポートするのが自分には合っている」と控えめな背番号17が、全国の舞台で主役になった。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

    2. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

    3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

    4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

    5. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです