メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

21世紀枠推薦 石岡一に表彰状 主将「野球と人間性磨く」 /茨城

 来春の第91回選抜高校野球大会(日本高野連、毎日新聞社主催)で、県高野連(福田洋治会長)と毎日新聞社は15日、21世紀枠の県推薦校に選出した県立石岡第一高校(大和田俊一校長)に表彰状を贈呈した。酒井淳志主将(2年)は「大変光栄です。部員同士がアドバイスし合って野球の技量を高めるとともに、人間性も磨きたい」と抱負を話した。

     石岡一は来年度に創立110周年を迎える伝統校。2016、17年と2年連続で春季関東大会に出場し、今秋の県大会でも4強入りした。地元出身の選手が中心で、実習が多い園芸科、造園科の部員は練習に集まれないことがある中で、着実に実績を残している点などが評価された。

     川井政平監督は「今後の励みになる。攻守両面を鍛え、チーム力をさらに高めたい」と話した。21世紀枠は今後、関東・東京地区の候補校1校を絞り、来年1月25日の選考委員会で全国9地区候補校から出場校3校を決める。【仁瓶和弥】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    関連サイト