メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

 熊本県警熊本南署は、県立熊本西高校(熊本市西区)の硬式野球部員で普通科2年の篠田大志さん(16)=同県嘉島町=が18日の練習中に頭部に死球を受け、19日に死亡したと発表した。

 同署や学校によると、篠田さんは18日午後1時40分ごろ、熊本西高のグラウンドで他校との練習試合中に頭部に死球を受けた。「痛い」と叫んで倒れ、意識がもうろうとしていたため、心臓マッサージを受けながら救急搬送され治療を受けていたが、19日午前9時半過ぎに死亡した。死因は外傷性くも膜下出血だったという。ヘルメットは着用していた。

 同校野球部は来春の第91回選抜高校野球大会に出場する「21世紀枠」の熊本県推薦校に選ばれている。【福岡賢正】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  2. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです