メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球・新世紀

第7部 甲子園とは別に/1 軟式強豪校の工夫 学業と両立アピール

鉄の棒を持ち上げて筋力トレーニングに励む初芝富田林の選手たち

 甲子園を目指す男子の硬式野球だけが高校野球ではない。軟式をはじめ定時制や通信制があるほか、加盟校が近年増えている女子もあるし、甲子園を目指さずに独立リーグに飛び込む球児もいる。第7部では高校野球のさまざまなあり方を描く。

 部費の徴収や保護者の手伝いはなし、平日練習は週2日で約1時間--。初芝富田林(大阪府富田林市)軟式野球部の新入生向けの案内文には、強豪校とは思えない部活動紹介が記されている。

 同校は中高一貫の私立校で、硬式野球部はない。毎年8月開催の全国高校軟式野球選手権(兵庫・明石トーカ…

この記事は有料記事です。

残り881文字(全文1130文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 令和初 春の褒章670人に
  4. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  5. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです