メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金足農野球部

地元誌「広報かなあし」快挙伝え話題 甲子園準V軌跡、イラストで再現 /秋田

 今夏の甲子園で準優勝に輝いた金足農高野球部を取り上げた地元の広報誌が話題を呼んでいる。ナインの活躍を切り取った素朴なイラストが好評だからだ。夏から3カ月。いまも興奮冷めやらぬ編集長やイラストを描いた男性(69)は「選手の活躍を形にすることで感謝の気持ちを伝えたい」と口にしている。【山本康介】

 広報誌は10月30日に発行された「広報かなあし」の最新号(第14号)。学校のお膝元である金足追分地区の約1200世帯に無料で配布されているほか、県立博物館や金足地域センターにも置かれるなど、1500部発行している。

 最新号での金足農の特集は、7ページのうち3ページを割いている。創刊以来初というカラー印刷のかいもあり、22枚のイラストが彩られている。

この記事は有料記事です。

残り782文字(全文1105文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国軍機、台湾識別圏進入 異例の28機 米、圧力停止を要請

  2. インド農民、デモ2カ月 自由化反対、打開策見えず

  3. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  4. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  5. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです