メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金足農野球部

地元誌「広報かなあし」快挙伝え話題 甲子園準V軌跡、イラストで再現 /秋田

 今夏の甲子園で準優勝に輝いた金足農高野球部を取り上げた地元の広報誌が話題を呼んでいる。ナインの活躍を切り取った素朴なイラストが好評だからだ。夏から3カ月。いまも興奮冷めやらぬ編集長やイラストを描いた男性(69)は「選手の活躍を形にすることで感謝の気持ちを伝えたい」と口にしている。【山本康介】

 広報誌は10月30日に発行された「広報かなあし」の最新号(第14号)。学校のお膝元である金足追分地区の約1200世帯に無料で配布されているほか、県立博物館や金足地域センターにも置かれるなど、1500部発行している。

 最新号での金足農の特集は、7ページのうち3ページを割いている。創刊以来初というカラー印刷のかいもあ…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1105文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです