メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

「200年構想」全国で120事業 全国大会から約2億円拠出

 日本高校野球連盟と朝日新聞社、毎日新聞社は3日、高校野球の将来の普及・発展を目指す「高校野球200年構想」の事業を行うため、今夏の第100回全国高校野球選手権記念大会の余剰金から1億5000万円を充てることを発表した。選抜大会の記念事業費から拠出している5900万円を合わせ、今年度はすでに実施したのも含めて全国で約120事業を展開する。

 日本高野連の調査では、今年度硬式の部員数は15万3184人で前年度比8389人減となり、1982年…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文635文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです