メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県高野連

吉田輝星投手ら表彰 金足農などにも贈呈 /秋田

 県高校野球連盟は7日、秋田市で第2回評議員・理事会を開き、金足農高の吉田輝星投手(3年)と秋田修英高の西岡海斗投手(2年)に「県高校野球連盟表彰」を贈るなど、今年度の公式戦で優秀な成績を収めた選手とチームを表彰した。

 県高校野球連盟表彰は、夏の秋田大会で完全試合など目立った活躍をした選手が対象。吉田投手は2回戦の秋田北鷹高戦で16奪三振を記録。西岡投手は2回戦の十和田高戦で18奪三振を奪ったことが評価された。

 吉田投手は「打者としっかり対戦した結果と思う」と話した。また、6日に公益財団「笹川スポーツ財団」(東京都)が発表した今年の「もっとも活躍したアスリート」で、フィギュアスケート男子の羽生結弦選手に次ぐ2位に選出されたことに関しては、「チームメートのおかげです」と喜んでいた。

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 子供向けマスク 6日から販売 50回洗濯可 ミキハウス

  2. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  3. 「6月に消費税0%」で令和の恐慌を防ぐ

  4. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

  5. 百田氏も「なんやねん」 布製マスク配布に右派も反発?

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです