メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツナビでもっと見る
第91回選抜高校野球

21世紀枠県推薦 センバツへ「備えたい」 富岡西に表彰状 /徳島

高橋哲治毎日新聞徳島支局長から表彰状を受け取る富岡西の坂本賢哉主将(右)=徳島市城南町2で、岩本桜撮影

 <センバツ高校野球>

     来春の第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の「21世紀枠」県推薦校に選ばれた富岡西(阿南市)の表彰式が7日、徳島市内であった。坂本賢哉主将(2年)に、高橋哲治毎日新聞徳島支局長が表彰状を手渡した。

     最近3年間でも県大会準優勝1回、同4強4回、春季・秋季四国大会に各1回出場するなどの好成績を収めながら甲子園出場がないのが選考理由で、生徒会活動なども評価された。

     「センバツ」の参考資料になる今秋の四国大会では4強に入った。坂本主将は「21世紀枠に選ばれた時にふさわしい試合ができるよう、この冬は備えたい」と話した。

     今後は日本高野連が14日、全国9地区の候補校を発表する。来年1月25日の選考委員会で、21世紀枠3校が決まる予定。【岩本桜】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト