メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

プロが高校球児指導 県ゆかりの選手が実技 小松 /石川

ベースの蹴り方などを実技指導する石川県能美市出身の中日ドラゴンズ・京田陽太内野手(左)=石川県小松市林町のこまつドームで、石川将来撮影

 プロ野球選手が県内の高校球児を指導するシンポジウム「夢の向こうにin石川」(日本高校野球連盟、日本プロ野球選手会など主催)が8日、小松市林町のこまつドームで開かれた。高校野球の活性化を図る目的で、県にゆかりのある現役選手ら12人が、野球部員約160人に打撃や投球のコツを伝授した。

 全国で展開されているシンポで、プロ選手…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文387文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

  5. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです