メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツナビでもっと見る
第91回選抜高校野球

21世紀枠候補、東北は古川に 秋田修英選ばれず /秋田

 来春の第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の「21世紀枠」の全国9地区の候補校が14日発表され、東北からは古川(宮城)が入った。県高野連から推薦を受けていた秋田修英(大仙市)は選ばれなかった。21世紀枠は来年1月25日の選考委員会で候補校9校の中から3校が選ばれる。

     秋田修英は秋季県大会で初優勝。初出場した東北大会では、初戦の2回戦で大崎中央(宮城)にコールド勝ちし8強入りしたが、準々決勝で古川に1-3で敗れた。

     県高野連は、専用グラウンドを持たないなどの困難を克服しているとして、11月、秋田修英を県推薦校に選び、表彰していた。【高野裕士】

    毎日新聞のアカウント

    3月26日の試合

    話題の記事

    関連サイト