メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為

 埼玉県高校野球連盟は20日、私立春日部共栄高(同県春日部市)の硬式野球部で、本多利治監督(61)による部員への暴力行為があったと発表した。部員にけがはなく、本多監督は部員や保護者に謝罪。現在は指導を自粛している。

 同校によると、本多監督は昨年4月1日と3日、校内での練習試合中に消極的なプレーをしたとして、2年生と3年生計3人の頬を平手打ちするなどした。本多監督は「生徒に迷惑を掛けて申し訳ない」と話しているという。

 同校は昨秋の高校野球秋季関東大会で準優勝し、25日に出場校が決まる第91回選抜高校野球大会の候補校。県高野連は「学校としては『選抜選考の日を待ちたい』としている」と話している。【畠山嵩、古賀三男】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. プロ野球 中日・松坂、腕引かれ右肩炎症 選手の安全か、ファン優先か 警備強化、対応に苦慮
  4. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」
  5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです