メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選抜高校野球、25日に出場32校選出

阪神甲子園球場=本社ヘリから貝塚太一撮影

 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で3月23日に開幕する第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の出場校が25日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれる選考委員会で決まる。候補校128校の中から21世紀枠3校を含む出場32校が選ばれる。

 21世紀枠は全国9地区の候補校を「北海道、東北、関東・東京、東海、北信越」と「近畿、中国、四国、九州」の二つに分けて1校ずつ選んだ上で、地域を限定せずにもう1校を選出する。残る6校は一般選考に回る。

 一般選考の地区別の出場枠は、昨秋の明治神宮大会で札幌大谷(北海道)が優勝したことに伴い、「神宮大会枠」を割り当てられた北海道が2。その他は東北2▽関東4▽東京1▽東海2▽北信越2▽近畿6▽中国2▽四国2▽九州4。関東・東京は総枠6、中国・四国は総枠5で、最後の1校はそれぞれ両地区を比較して選ぶ。【安田光高】

サイトで動画中継

 公式サイト「センバツLIVE!」で25日午後3時からの出場校発表の模様を動画中継します(https://mainichi.jp/koshien/senbatsu/)。また「スポーツナビ」(https://sports.yahoo.co.jp)でも展開します。デジタル紙面では32校の出場決定号外を無料配信します。

毎日新聞のアカウント

4月3日の試合

話題の記事

関連サイト