メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

センバツ32校、午後決定

 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で3月23日に開幕する第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)の出場校を決める選考委員会が25日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で始まった。同日午後に21世紀枠3校を含む出場32校が決定する。

     午前9時に21世紀枠候補9校の推薦理由説明会がスタート。関東・石岡一(茨城)=榎戸努▽北海道・釧路湖陵=横山泰之▽北信越・金津(福井)=田辺浩之▽東海・清水桜が丘(静岡)=渡辺才也▽東北・古川(宮城)=佐藤秀之▽中国・平田(島根)=万治(まんじ)正▽四国・富岡西(徳島)=須崎一幸▽九州・熊本西(熊本)=工木(くぎ)雄太郎▽近畿・八尾(大阪)=伊原登--の抽選で決まった順に、候補校がある道府県の高野連理事長らが各校の特色を紹介した。

     続いて選考委員会総会が開かれ、斉藤善也・毎日新聞社常務取締役大阪本社代表が「議論を尽くして選出していただきたい」とあいさつした。【安田光高】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト