メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

近畿大会V 龍谷大平安は「全員が束になって戦う」

センバツ出場が決まり、喜ぶ龍谷大平安の選手たち=京都市下京区で2019年1月25日、川平愛撮影

 25日に大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれた第91回選抜高校野球大会の選考委員会で出場校32校が決まった。昨秋の近畿大会を制した龍谷大平安の選手たちは落ち着いた表情で出場決定の知らせを聞いた。原田監督は「全員が束になって戦う、これまでにない平安の姿を見せたい。(福知山成美との)ダブル出場は京都の力が認められた証拠」と5年ぶりの優勝に向けて決意も新た。近畿大会決勝で逆転サヨナラ打を放った捕手の多田は「伝統に恥じない試合をしたい。野沢、豊田の両左腕をしっかりリードしたい」と春の大舞台を見据えていた。

毎日新聞のアカウント

4月3日の試合

話題の記事

関連サイト