メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

星稜、歓喜の春切符 主な選手の意気込み /石川

 <センバツ2019>

    冬の成果を出す

     山本伊織二塁手(2年) 昨夏の甲子園、秋の神宮では結果を残せていない。冬の成果を出して優勝をとりに行く。

    本塁打も狙う

     知田爽汰三塁手(1年) 緊張すると思うけど良いプレーができれば。走者を還す打撃で、本塁打も狙う。

    全国制覇へ練習励む

     内山壮真遊撃手(1年) 全国制覇の目標に向けて練習を頑張る。秋は打撃が課題だったので、走者を還す打撃をする。

    神宮の借りを返す

     有松和輝左翼手(2年) 神宮は優勝をあと一歩で逃した。借りを返す意味でも優勝を目指す。

    プレーで引っ張る

     東海林航介中堅手(2年) 全ての試合で初回出塁が目標。3回目の甲子園なので、プレーで引っ張る。

    優勝に貢献したい

     岡田大響右翼手(2年) 昨夏の甲子園と神宮で結果を出せなかったので、大舞台で優勝に大きく貢献するプレーをしたい。

    気を引き締め臨む

     寺沢孝多投手(2年) 神宮で日本一を逃したので、今度こそ優勝できるよう気を引き締めていく。

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト