メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

横断幕掲げて石岡一を祝福 市役所など /茨城

JR石岡駅の改札前に設置された、石岡一の甲子園出場を祝う横断幕=茨城県石岡市国府1で2019年1月28日、川崎健撮影

 <第91回センバツ>

     第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に県立石岡一が21世紀枠で初出場を決めたことを受け、石岡市石岡1の同市役所などでは横断幕が掲げられ、甲子園出場を祝福するムードに包まれている。

     市が製作した「甲子園初出場」などと大きく書かれた横断幕は縦85センチ、横4・6メートル。市役所1階正面入り口のほか、JR石岡駅改札前にも設置され、市民が携帯電話で撮影する姿も見られた。

     同校野球部OBで市秘書広聴課の金井悟課長(49)は「(甲子園出場は)市民が待ち望んでいた長年の夢。ぜひ憧れの舞台で日ごろの練習の成果を発揮してほしい」と後輩たちにエールを送った。

     大会は3月15日に組み合わせ抽選会があり、同23日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。【川崎健】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト