メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

行進曲を録音

第91回選抜高校野球大会の入場行進曲を演奏するオオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ=大阪市鶴見区の花博記念ホールで2019年1月29日、小松雄介撮影

 阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で3月23日に開幕する第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)の入場行進曲が29日、大阪市鶴見区の花博記念ホールで録音された。

     今年の入場行進曲は、槙原敬之さん(49)が作詞作曲した「世界に一つだけの花」に「どんなときも。」のメロディーも組み入れ、作曲家の酒井格(いたる)さん(48)が編曲。吹奏楽団「オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ」が演奏した。録音に同席した酒井さんは「選手たちが歩きやすいようなリズムでの編曲を心がけた」と語り、「家族や友達への感謝を忘れることなく、憧れの舞台に立てることを誇りに、胸を張って行進してほしい」と球児たちにエールを送った。収録CDは3月下旬に発売。問い合わせは毎日新聞大阪本社事業部(06・6346・8371)。

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト