メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校野球

松山聖陵監督を有期謹慎処分へ 高野連、動画問題で

 日本高校野球連盟は30日、大阪市内で審議委員会を開き、部員の顔を小突いた動画が公開された松山聖陵(愛媛)の監督について、有期の謹慎を相当とする処分案を日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。2月1日の同審査室で謹慎期間などを含めた最終的な処分が決まる。チームの今春の選抜高校野球大会出場には影響しない。

 センバツ出場が決まった25日夜、監督が松山市内の宿舎で1年生部員の顔を手で小突くなどしていた様子を…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文479文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫さん「謝罪会見開く」 20日午後、田村亮さんも同席
  2. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 宮迫さん会見「詐欺の被害者の方々におわび。すべての責任は僕に」
  5. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです