メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東邦ナイン ダンスで軽快に準備運動 「踊っていると元気に」

グラウンドでダンスを踊る東邦ナイン=愛知県東郷町の同校グラウンドで、高井瞳撮影

 3月23日に開幕する第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)に出場する東邦ナインは、練習前の準備運動にダンスを取り入れている。「楽しいし、体の芯からぽかぽかする」と選手たちにも好評だ。

     寒さが厳しいグラウンドに軽快な音楽が響く。選手たちは人気女性ダンスボーカルグループ「E―girls」の曲などテンポの良い曲に合わせ、手をたたいたり、腰を振ったりするオリジナルダンスで体を温める。

     ダンスを取り入れるようになったのは2年前。森田泰弘監督から「エアロビクスのように楽しくできる運動を考えられないか」と打診された、当時マネジャーでダンス経験者の杉浦美紅さんのアイデアだ。

     現在、新曲を考案中で、岡田一晟選手(2年)は「踊っていると、自然と元気が出る。新しいダンスも楽しみ」と笑顔を見せる。【高井瞳】

    毎日新聞のアカウント

    8月10日の試合

    話題の記事

    関連サイト