メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

がんばれ!松山聖陵 懸垂幕で出場祝う 松山市本庁舎 /愛媛

松山市役所に掲げられた松山聖陵高のセンバツ出場を祝う懸垂幕=松山市二番町4で、遠藤龍撮影

 <センバツ2019>

     3月23日開幕の第91回選抜高校野球大会に松山聖陵(松山市久万ノ台)の出場が決まったことを祝って、松山市は5日、本庁舎西側の壁面に懸垂幕を設置した。横1・8メートル、縦23メートルで「祝 出場おめでとう ガンバレ!」などと書かれている。

     同校が勝ち進む間は掲げ続ける予定。同市スポーティングシティ推進課の担当者は「自分たちの力を信じて、一日でも長くプレーしてほしい」、仕事終わりに懸垂幕を見た市職員の女性(25)は「センバツに選ばれたことに誇りを持って頑張ってもらいたい」と期待を込めた。【遠藤龍】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト