メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

春日部共栄 センバツ旗を授与 石崎主将「レベルアップ図る」 /埼玉

 <センバツ高校野球>

     第91回選抜高校野球大会に出場する春日部共栄で8日、開会式の入場行進で掲げるセンバツ旗の授与式が行われた。

     同校の体育館「至誠館」で2年生や教職員ら計約500人が見守る中、チームカラーのえんじ色で織られたセンバツ旗が毎日新聞埼玉東支局の上野宏人支局長から県高野連の吉澤紀生会長、さらに宇野禎弘校長へと手渡され、最後に硬式野球部の石崎聖太郎主将(2年)が受け取った。

     真新しいセンバツ旗を手にした石崎主将は「今、センバツ旗を手にして(センバツに出場する)実感が湧いた。これからの期間でさらにレベルアップを図り、強い春日部共栄を見せたい」と述べ、夢の大舞台に向けて決意を新たにした。【畠山嵩】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

    2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

    3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

    4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

    5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです