メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

センバツプレーバック

ラッキーゾーン撤去後の初HRは「ゴジラ」

第64回センバツ1回戦で右中間に2打席連続となる3ランを放ち、ベースを回る星稜の松井秀喜=兵庫県西宮市の甲子園球場で1992年3月27日

 バットやボールの改良を受け、1992年3月に撤去された甲子園の「ラッキーゾーン」。撤去後初開催の第64回大会で、最初に一発を放ったのが星稜(石川)の松井秀喜だった。

 甲子園は従来より両翼が5メートル、最深部で11.5メートルも広がり、大会の本塁打は前年の18本から7本に激減したが、開幕試合で2打席連続アーチと「ゴジラ」に球場の広さは関係なかった。

毎日新聞のアカウント

4月3日の試合

話題の記事

関連サイト