メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
福知山成美・野球に恋して

横顔/1 チームメートが選手紹介 小橋翔大投手/原陽太捕手 /京都

 <第91回選抜高校野球大会>

     3月23日に開幕する第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)に、5年ぶり3回目の出場を決めた福知山成美。“夢舞台”での活躍を目指して練習に打ち込む主力選手たちの横顔を、チームメートに紹介してもらう。【佐藤孝治】

    どんと構える主将 小橋翔大(こばし・しょうだい)投手(2年)

    福知山成美の小橋翔大投手=佐藤孝治撮影

     主将を務め、どんなときでも頼りになる存在です。抜群のコントロールがあり、打たれ強くピンチにも動じません。打撃センスもありバットコントロール良く、走力も結構あります。よく一緒に食事に行きますが、とにかくよく食べます。まじめな性格だけど、天然でたまにおかしいことも言います。右投左打。福知山・成和中。(文責・佐藤翔平三塁手)

    人気者、頼れる4番 原陽太(はら・ひなた)捕手(2年)

    福知山成美の原陽太(ひなた)捕手=佐藤孝治撮影

     頼れる4番、守りの要。そんな原ですが、普段はよくふざけ、楽しそうです。人を笑わせることが好きで、歌もうまいです。人柄も良く、クラスの人気者です。筋トレが好きで、よく自分の筋肉を見せにきます。筋肉はチーム1番で、特に太ももがすごい。体は大きいですが、実はさみしがり屋です。右投右打。京都・蜂ケ岡中。(文責・岡田健吾二塁手)

    〔丹波・丹後版〕

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

    2. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

    3. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

    4. 河野外相“フェイクニュース”に不快感 日韓会談前、記者に「キヤノン? ニコン?」

    5. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです