メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

盛岡大付野球部、介護施設で交流 センバツ、健闘誓う /岩手

施設利用者一人一人と握手を交わす盛岡大付の野球部員たち=盛岡市上田のニチイケアセンター上田で、日向米華撮影

 第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場が決まった盛岡大付の野球部員37人が13日、盛岡市の介護施設「ニチイケアセンター上田」で利用者と交流し、センバツへの意気込みを語った。

     同施設が野球部を励まそうと招いた。部員たちが施設の広間に入場すると、利用者たちは「がんばれ!盛岡大付」と書かれた手作りうちわを手に拍手で迎えた。

     あいさつで及川温大主将(2年)は「優勝を目標に、元気を与えられるようなプレーを全力でやっていきたい」と健闘を誓い、野村康太副主将(2年)も「チームワークの良さと打撃力で一つでも多く勝ちたい」と力を込めた。

     このあと部員たちは校歌を斉唱し、利用者一人一人と握手を交わした。利用者たちは笑顔で「頑張ってね」などと声をかけ、最後に全員で「フレ! フレ! 盛付! 頑張れ! 頑張れ! 盛付!」とエールを送った。【日向米華】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

    2. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

    3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

    4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

    5. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです