メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

桐蔭学園にセンバツ旗 体育館には出場祝う懸垂幕 /神奈川

センバツ旗を受け取る桐蔭学園の片桐健一監督(左)ら=洪玟香撮影

 <第91回センバツ>

     第91回選抜高校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)に出場する桐蔭学園に、開会式で掲げるセンバツ旗が授与された。片桐健一監督は「(旗を受け取るのは)春の甲子園ならではの行事。歴代のセンバツ旗と共に重みを感じる」と話した。

     毎日新聞横浜支局の山本明彦支局長が14日、横浜市青葉区の桐蔭学園を訪れ、「五三の桐」のモチーフの同校の校章をあしらったセンバツ旗を岡田直哉校長に手渡した。山本支局長が「本番まであと1カ月余りですね。さらに練習を重ねて甲子園に臨んでください」と激励すると、片桐監督は「今月は実践練習を徹底している。中軸も力がついてきているし、投手陣も順調です」と旗を見つめ、気を引き締めていた。

     また、総合体育館には毎日新聞社から寄贈された「祝センバツ出場」と記された懸垂幕が掲げられると共に、事務室入り口のドアには「出場おめでとう!桐蔭学園高」と書かれたポスターも貼られていた。学校全体が祝福ムードで野球部の活躍を期待している。【洪〓香】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

    2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

    3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

    4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

    5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです