メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がんばれ!イシイチ

第91回選抜高校野球 異次元の世界、自分らしさを 新日鉄住金鹿島硬式野球部監督・中島彰一さん /茨城

 <センバツ高校野球>

    中島彰一さん(52)

     私は石岡中の卒業生で、祖父が石岡一高の教師をしていた時期もありました。地元の野球少年の誇りと希望となるような活躍を期待しています。

     甲子園は、大観衆の声援をはじめ、皆さんが経験したこともない状況下で戦う場です。この異次元の世界で自分らしくプレーできるかが大切です。

     私も取手二高の2年生だった1983年春に初めて出場しました。そのときは足が地に付かず、打席に2回立った後で交代させられました。不完全燃焼ほど悔しいものはありません(翌夏は4番打者で活躍し、チームは県勢初の全国制覇)。

     試合中の緊張感に心地よさを覚えられるような精神面の準備が肝要です。技術面では春先の今は投手は変化球の制球力、打者は選球眼を磨くことですね。

     相手も同じ高校生。気後れせず、伸び伸びとしたプレーを見せてください。【聞き手・根本太一】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

    2. ORICON NEWS 犬の頭上から猫が生えてきている? SNSで話題の“ひょっこりにゃん”写真が撮れた理由とは

    3. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

    4. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

    5. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです