メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

習志野高吹奏楽部が演奏会 野球応援曲を披露 /千葉

「レッツゴー習志野」を披露する習志野吹奏楽部=習志野市谷津の習志野文化ホールで、秋丸生帆撮影

 <第91回センバツ>

     今春のセンバツ出場が決まった野球部を応援しようと、習志野高校吹奏楽部は16~17日、習志野市の習志野文化ホールで開かれた定期演奏会で、同校オリジナル曲の「レッツゴー習志野」や「サウスポー」など野球応援曲を披露した。

     同部の定期演奏会は、毎年チケットが売り切れるほどの人気がある。今年は野球関係者の来場者が相次いだためか、チケットはインターネット予約の開始から異例の約2時間で完売した。

     演奏会では、同部が昨年の全国大会で披露したムソルグスキー「展覧会の絵」などを演奏。さまざまな衣装をまとったマーチングメンバーのパフォーマンスなども披露された。後半に野球応援曲が演奏されると、会場全体が手拍子でセンバツ出場を祝った。

     吹奏楽部の酒井悠歌部長(2年)は「甲子園ではお客さんと一緒に、『チーム習志野』で野球部を応援したい」と話した。【秋丸生帆】

    毎日新聞のアカウント

    4月3日の試合

    話題の記事

    関連サイト