メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第91回選抜高校野球

石岡一 練習日誌 筋力強化へ「斜め懸垂」 ハードトレ、選手顔真っ赤 /茨城

腕立て伏せの後に「斜め懸垂」と呼ばれる腕力強化に励む石岡一の選手たち=石岡市石岡1で、川崎健撮影

 <第91回センバツ>

     石岡一では、練習の効率化を図るため、選手46人を三~四つのグループに分けて打撃や筋力強化などに取り組んでいる。

     内野で川井政平監督(44)からノックを受けている選手がいる一方で、別のグループが外野近くにある鉄棒の周りに集合した。腕立て伏せ20回を終えると、選手たちは斜め45度に倒した体を両手で握った鉄棒に腕力だけで引き寄せる「斜め懸垂」を始めた。

     20回で1セットを計4回行うハードトレーニング。選手たちは「腕がパンパンだ」「めちゃくちゃキツイ」と顔を真っ赤にしていた。筋力強化を終えると、小走りで荷物の置いてある一塁側ベンチへ。木製バットを手にすると、間髪入れずに素振りを始めていた。【川崎健】

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

    3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

    4. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

    5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです